LINEで送る
Pocket

ステータス 募集一時停止中
仮称 ふーちゃん
種類 日本猫
性別 メス
年齢 推定5才
体重 3.8kg
保護経緯 2019年1月7日 貯水地に落ちていた所を保護
備考 3種混合ワクチン接種済 2019.2.1 、保護時避妊手術済(耳カットあり) 、
猫エイズ・白血病→陰性、ノミダニ・寄生虫駆除済み 、血液検査済 2019.1.22、
マイクロチップ装着済
とっても物静かで大人しいふーちゃん。ゴージャスな長毛と真っ黒な毛並みはとても美しいです。
凶暴性はないのですが、ずっと外で暮らしてきたために人には馴れておらず、現在人馴れの練習中です。

 

ご飯はドライもウェットもよく食べますが、食には少々うるさいらしく(笑)

味や食感をローテーションするとよく食べます。
少し便秘気味なところもありますがトイレの失敗もありません。
多飲多尿の傾向があるのでシステムトイレでは多頭用のシーツを使用しています。

今の所血液検査では腎臓病の疑いはないとの診断を受けていますが、
多飲多尿の傾向から将来的には腎臓のケアが必要になる可能性があるので、定期的な血液検査と尿検査はして行きたいところです。

それからふーちゃんの脚についての経緯ですが、
真冬のある日にこともあろうか貯水池に落ちて出られなくなってしまい自力では上がれないことから助け出し、
レントゲンを撮ってみると左脚大腿骨が折れていました。貯水池から自力で上がれなかったのはこのせいだったと思われます。
整形外科の専門医の診察によるとこの骨折は数ヶ月から1年以上前に怪我したもので、
骨と筋肉の様子からすると既に癒着して固まってしまっており、今は痛みはないだろうとのことでした。

この骨折を治すための手術をしても、入院やリハビリでふーちゃんに負担がかかるほか、
骨延長や脚の向きを真っ直ぐにする整形手術をしても、、、骨折前の脚には戻らないとのことでした。
右脚に比べて60%ほどの長さになってしまった左脚での生活は不自由なこともありますが、本猫もこの脚で慣れているし、
これまで通りの生活は送れるのでは?とのことでしたので、
今後は手術はせずに(少なくとも今
すぐではなく)経過をみていくということになりました。

繊細で人や環境になれるには多少時間がかかりますが、
ふーちゃんの性格やペースを理解して受け入れ生涯可愛がってくださるご家族を希望します。

預かり日記 →「instagram→@gonhaha0830
LINEで送る
Pocket