棄てられたペットに新しい家族を見つけるお手伝いをしています。

譲渡条件

IMAG9140
犬猫の譲渡に際しては、以下の条件を満たしていなくてはなりません。

これらは、譲渡後に人と犬猫の双方が幸せに暮らしていくために最低限必要なことです。どうかご理解いただきますようお願いいたします。

犬猫の譲渡条件

  • 家族の一員として、終生愛情を持って飼育すること。
  • 同居家族全員が、犬猫を迎えることに賛成していること。
  • 住居が犬猫を飼育できる環境(賃貸や集合住宅の場合はペット可)であること。
  • 屋内で飼育すること。
  • 先住の犬猫がいる場合は避妊去勢が済んでいること。(高齢や病気のために手術ができない場合はご相談ください。)
  • 犬猫の世話が十分にできる時間的余裕、経済的余裕があること。
  • 病気の時や健康診断などのために動物病院へ連れて行けること。
  • ワクチン接種や犬の場合はフィラリア薬の投薬、子犬子猫の場合は避妊去勢手術を適切な時期にすること。
  • 譲渡時に決められた譲渡費用をお支払いいただけること。

    保護されてから譲渡までの間に掛かった基本医療費をご負担いただいております。基本医療費については「譲渡費用」をご参照ください。

なお、飼い主さんが上記条件を満たしていても、高齢者のみのご家庭や単身者の場合、保護犬によっては難しいと判断される場合があります。そのような場合には保証人をたてていただいています。保証人の方も上記条件を満たしていることが必要です。また、譲渡会あるいは面会場所に一緒に来ていただき、誓約書に署名をしていただきます。

PAGETOP
Copyright © PEACE TAILS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.